→ → ★ 最新の保育所などの開放情報と子育て支援施設カレンダーはこちらからPDFファイルでご覧いただけます ★ ← ←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもオーケストラ

3月29日(木) 子どもオーケストラに参加しました♪

音楽家、大友良英さん(52)による「子どもオーケストラ」のワークショップが、
南津守小学校で開かれ、地元の小中高生や福島県から避難中の幼児ら計約40人が参加。
今池こどもの家もその中に参加しました。
楽器を使った即興演奏を発表した。

子どもオーケストラ
企画したのは、新世界など西成区や浪速区で芸術振興に取り組む「ブレーカープロジェクト実行委員会」です。

ブレーカープロジェクトの皆さんとは10年以上前からアートのワークショップといった活動を協働で取り組ませていただいています。

私が今池こどもの家に来る前は、浪速区にある愛染橋児童館でアートスクールと銘打ち子どもが創るアニメーションや、旧園舎を建てかえる時に、こどもの思い出の場所・事象ワークショップを行い、子どもの思い出の詰まった部分(廃材)からありし日の思い出の詰まった「ウクレレ」製作といった活動などに取り組んできました。

そして、今回は“わが町にしなり”で協働のプログラムを取り組みたいとの思いから大友良英さんをはじめ、たくさんのアーティストと子どもたちが「子どもオーケストラ」に取り組みました。
“芸術”と“子ども”には共通した部分がたくさんあると感じました。

その代表的な事が「自由さ」です。
その存在自体が自由だということ。そしてたくさんの力を持っているという点です。

しかし、現代の社会においてその「自由さ」が失われつつあると危惧されています。
しかし、子どもと芸術が出会うこと、そして人が出会うことにより本来もち備えた自由さや表現する楽しさ、そして力が引き出されたのではないかと感じています。
表現することがうまくできない子どももいます。

しかし、音楽は言葉にならない彼らの想いを音や息吹という形で表現させてくれました。
その姿を見ていた私はなぜか涙が…
やはり子どもの持つ力、目の輝きには驚かされます。
それを引き出してくれたアーティストの皆さんやブレーカーの皆さんに感謝します。

           今池こどもの家 西野伸一

産経MSNニュース → http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120330/wlf12033013060012-n1.htm

コメントの投稿

非公開コメント:

トラックバック:

http://haginet.blog.fc2.com/tb.php/57-5dcd7d06

いつでも どこでも みんなで 子育て

管理人:わが町にしなり子育てネット

大阪市西成区の72の団体で構成する,子育てを応援するネットワークです

施設別に情報を表示できます

最新記事

メールマガジン申し込み

子育て支援施設ホームページへ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

訪問者数

管 理

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。